私達の想い

コンセプト

日本の都市鉱山に存在する金の総量は6,800トンで、これは全世界の現有埋蔵量の約16%にあたる。銀は60,000トンで、これは世界の埋蔵量の22%にもおよぶ。同様にインジウムは世界の61%、錫は11%、タンタルは10%と、日本の都市鉱山※には全世界埋蔵量の一割を超える希少金属(レアメタル)が多数存在する。

その都市鉱山に立ち向かうのが障害を持つ仲間達。仲間達のずば抜けた集中力と繊細な手作業で都市鉱山からレアメタルを発掘し、日本国内でレアメタルを循環する事で国と地域に貢献する。現在障がい者の給料(工賃)は全国平均で月額1万円程。大阪は全国ワースト1。都市鉱山に立ち向かうことで工賃アップと大阪と日本全国を元気にする。
目標は新潟県基板NETから発信された大阪府基板NETを日本基板NETに広げ、仲間の力が必要とされる社会を構築する。

※都市鉱山 = 使用済みの携帯電話、パソコンなど
使用済みの携帯電話や家電製品にはニッケルやパラジウムといった希少金属(レアメタル)が多く含まれるため、「都市鉱山」と呼ばれています。

イメージ

CSRの一環としてご協力下さい

企業様から排出されるPCを廃棄物(都市鉱山行)にしたり海外流出させないで福祉貢献も兼ねまして弊所に寄付して下さい。廃棄物が有価物に変わります。

▼是非、バナーでご紹介ください。

バナー

安心してご利用いただく為に

PCの廃棄で一番心配なのが個人情報やお客様情報の漏洩が心配です。弊所ではPCの電源を絶対に入れる事無く一番最初にHDDを抜出し蓋を開けディスクを取り出し傷を付けデーターの物理消去をします。この時点でも情報の漏えいはありませんがその後ディスク部は溶解リサイクルしているのでより安全です。解体証明書の発行も承っております。「PCを処分したいが情報が満載のPCを社内から持ち出したくない」という方には時間と場所だけお借りしますがPC HDD部の出張解体も行っています。

出張解体とは我々障がいを持つ仲間が貴社まで行きその場でHDDのデーター物理消去を行いPCの回収を行います。

イメージ
イメージ
解体証明書を発行していますイメージ

トップへ